マクロビにも対応!豆乳や米粉を使って作るホワイトソースの作り方3選

  • Facebook
  • Twitter
  • Bookmark

マクロビのホワイトソースレシピ

マクロビオティックでは牛乳やバターなど乳製品の摂取を極力少なくしています。

絶対に食べてはダメ!という訳では、もちろんありませんが、シチューやグラタン、ラザニアなどのホワイトソースが必要な料理を作る際、牛乳の代わりに豆乳を使う方法もあります。

作り方は普通のホワイトソースと変わりません。
牛乳を使わずにシチューを作りたい時、よりヘルシーなホワイトソースを食べたい時に、ちょっと試してみて下さい。

ホワイトソースの作り方

  • 基本の豆乳ホワイトソース
  • 米粉を使ったホワイトソース
  • 酒粕と白みそを使ったホワイトソース

基本の豆乳ホワイトソース

【材料】
豆乳……100cc~200cc
小麦粉……大さじ1
塩コショウ……適量

【作り方】
1.フライパンに豆乳と小麦粉を入れて、泡だて器でよく混ぜる。
2.弱火で加熱しながら混ぜ続け、好みの硬さになったら火を止める。
3.塩コショウを振って完成。

【電子レンジで作る場合】
1.耐熱性ボウルに豆乳と小麦粉を入れて泡だて器で良く混ぜる。
2.電子レンジで1分加熱後、一度取り出してよく混ぜ、再び1分加熱する。
3.良く混ぜながら、好みの硬さになれば塩コショウで味をつける。

米粉を使ったホワイトソース

【材料】
豆乳……100cc
米粉(上新粉など)……小さじ1と1/2~大さじ1

【作り方】
豆乳ホワイトソースの作り方と同様に、豆乳と米粉を良く混ぜ合わせて電子レンジやフライパンで加熱します。

とろみの加減や硬さは米粉の量で調整可能です。

酒粕と白みそを使ったホワイトソース

【材料】
豆乳……100cc
酒粕……50g
白みそ……大さじ1

【作り方】
1.鍋に酒粕と豆乳半分を入れて、弱火で酒粕を溶く。
2.酒粕が溶けたら、残りの豆乳と白みそ加えて混ぜ合わせる。
3.ダマが無くなったら完成。

参照:酒粕豆乳ホワイトソース-えんのひとり暮らしとはかりのないキッチン

失敗なく作る為のポイント

マクロビ的ホワイトソースに使う豆乳は無調整、調整どちらでも良いですが、調整豆乳の方が甘みがあります。

無調整豆乳を使う場合、白みそをいれると独特のニオイや味が和らぎます。

小麦粉や米粉、酒粕がダマにならないよう、豆乳は少しずつ加えながら混ぜると良いです。
フライパンや鍋で作る時、油分を使わないので、フッ素加工の物を使うと楽に作れます。

油を使う場合は少量のオリーブオイルやなたね油など、天然の油を使いましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

Facebookページはこちら

Twitterで
分かりやすいマクロビの始め方を

コメント

コメントを残す

ページの先頭へ戻る